壱か零か。~ビッグベイターになるまで~

東北でビッグベイトを投げ散らかし、モンスター捕獲を夢見る漢気ブログ。

リールを考える。

こんにちは。


今日は私がビッグベイトで使っているリールを紹介します。






アブガルシア

『ビッグシューターコンパクト』


アブガルシア

『ビッグシューター WM60』


です。


ビッグシューターコンパクトは大人気リールなのできっと皆さん知っているとはずですのでWM60について軽くお話します。





昔はWM60の前にカルカッタコンクエスト200を使っていたのですが、

丸型があまり好きにはなれず手放してしまいました。


DAIWAのZ2020もお店で触ってみましたが250、それ以上を扱うには不安感があり見送っていました。



それで色々探し回り、行きついたのがWM60でした。



決め手は

●ハイギアである

●ロープロである

●ドラグ力が強い

●安い

です。



先ずはギア比。

7.6:1なんですがなんと107cm巻けるんです。

かなりの巻き取り量ですよね。

ビッグベイトを扱うにあたって、私はリーリングでのトゥウィッチが多いのでハイギアだと瞬間的な動きが出しやすいのです。

あとはモンスターがかかった時にゴリ巻き出来るはずです。



次にロープロ。

こんなにデカいリールでも意外にパーミングがしやすく持ちやすいので有難いです。



ドムドライバーにはベストマッチかと思います。



次にドラグ力。

なんと10kgです。

モンスターを狙っていけますね。



最後に価格。

メーカー希望価格、34000円です。

こんなモンスターリールなのにリーズナブルです。

中古であれば20000円アンダーでも購入出来るので嬉しいですね。


ギアとかもブラス製で出来ているので安心感もあります。

さらには遠心ブレーキとマグネットブレーキによる細かいブレーキセッティングも可能なので自分好みのセッティングに出来ます。


キャスティングに至ってはジョイクロ178でも楽々キャストできます。

特に250以上を多用するかたはオススメのリールではないでしょうか。



がしかしモンスターリールなだけあって

自重がなんと406g。

重いっす。

ですがこれに慣れてしまえばジグタックルがベイトフィネスに感じる位になります笑




モンスターを狙っているかたにはWM60はかなりの武器になると思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。