壱か零か。~ビッグベイターになるまで~

東北でビッグベイトを投げ散らかし、モンスター捕獲を夢見る漢気ブログ。

フックを考える。

こんにちは。

だんだんと寒くなってきましたね。

朝起きるのが辛いです。



さて、急にではありますが『フックについて』です。

ビッグベイトを扱うにあたってやはり怖いのは『バレる事』なんですよね。(根掛かりもスーパー怖いですが。)




ある日、ジョイクロマグナムで流していたら強烈なバイトが


フッキングも決まりこの上ない程に得意技『本気グリグリ寄せ』が炸裂


手を伸ばして魚まであと30センチ


魚も最後の力を振り絞り最後の抵抗


フックアウト、お帰りになられる。



しかもフック、スプリットリングが伸ばされてお帰りになられる。



という事があり、フックとスプリットリングの大事さを痛感したのであります。



















『最高の剛性と最高の刺さりが欲しい、、、』


















そして月日は流れ


ようやく行き着きました。


自分の中のベストセッティングに。


とりあえず剛性、とりあえず刺さりを追及したセッティング。




それがこれです。




●BOMBADA SPLIT RING ●

『Forte』の『No.4』と『No.5』


http://jetslow4wear.com/products/detail18.html


ジョイクロ178はNo.4、それ以外はNo.5です。



●リューギ ピアストレブル ●

『ブルータル』の『1/0』と『2/0』

http://ryugi.jp/product/hook/HPB074.html


ジョイクロ178はフロントに1/0、リアにピアストレブルの1です。

175はブルータル1/0

ビッグロイド、ジョイクロマグナム、250はブルータル2/0


めちゃめちゃいいです。

剛性も刺さりも言うことなしです。



純正との比較。

※右が250純正。


ピアストレブルブルータルは

軸線径を細軸化、バーブを小型化、TCコートにより貫通力を極限まで高めてからの

弱いバイトでもモノにするためロングシャンクに設計したらしいです。



8割このセッティングでございます。

あとの1割はフェザーフック仕様です。







あとの1割は






最近購入した






















尺ワン







変える針が見つからないのでとりあえず純正のを付けてます。



ですが


スプリットリングは変えています。


●shout!●

『HEAVY SPLIT RING』の『8』

http://www.shout-net.com/product/ASSIST_HOOK/411HS.html


なんと変形強度187lb。

剛性に釣られる。




んで比較。

下から178、マグナム230、250、尺ワン303


178と


マグナム230と


250と




これでならモンスター相手に戦えるはずです。


準備は万端です。


あとは釣るのみ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。